簡単な箱のラッピング方法|ジェイミールカス

ラッピングのコツ ラッピングレシピ

ラッピングコーディネーターがオススメするリボンの種類

ラッピングのリボンってどれを使っても同じ??

リボンって本当にたくさんの種類がありますよね。

リボンの種類

  • オーガンジー
  • サテン
  • ワイヤー
  • グログラン
  • ベルベット
  • シルク
  • コットン

 

ざっくり言っても色んな素材・タイプのリボンがあります。

色や柄、リボンの太さを入れるとものすごい種類になります。

 

じゃ、ラッピングではどのリボンを使えばよいの??

答えは…なんでも良いんです

 

ただ、種類によって「結びやすい」、「結びにくい」、はあります。

 

初心者さんが結びやすいリボンはどれ??

ラッピングコーディネーターの私の個人的なランキングです。

第3位 紐(紙紐・TwistedStringなど)

第2位 ワイヤーリボン

第1位オーガンジーリボン(幅広タイプ)

 

Jamie&LucasのInstagramのライブ配信で、ラッピング初心者さんが使いやすいリボンの種類を紹介しました。

その時の動画がこちらです。

私の普段使っているリボンをゆるーく紹介しています。

リボンが買えるお店やリボンの型番なども紹介してますので、よければご覧ください。

 

動画で紹介したリボンはこちら

HEADS(ヘッズ)オーガンジーリボン38㎜ グリーン 30m

東京リボン/S.U.アトリエ38mm #82/36-48831-82【01】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東京リボン/S.U.アトリエ38mm #82/36-48831-82【01】【取寄】
価格:1925円(税込、送料別) (2020/12/22時点)

東京リボン パピエール

DULTON(ダルトン) ツイステッドストリングス

 


ラッピング用品を探す旅!【台湾編】
で紹介しています。〇ペーパーラフィア

\\ CLICK!! //

台湾で出会った可愛い紙ものたち。

 

気に入りのハサミはこれ!!

 

「ラッピングのあれこれ」トップページはこちら↓↓

\\  画像をクリック ‼ //

 

-ラッピングのコツ, ラッピングレシピ

© 2021 Jamie&Lucas Powered by AFFINGER5