ブログ

サッポロモノヴィレッジで売上UPしたい!

サッポロモノヴィレッジで売り上げを上げたい!

毎年開催されているサッポロモノヴィレッジ。

2020年は中止になりましたが、2021年3月に開催が決まりました!

私も初回から毎年参加していました♪♪

 

イベント初参加の時は、何が何だか分からなくて、とりあえず商品をテーブルに並べるだけ...笑

周りのお店の立派な什器を見て、すごいな~。と思ってた記憶があります。

 

やっぱりあれだけのお店が並んでいる中で、自分のお店で足を止めてもらうには、

ディスプレイは重要だと痛感しました。

 

ラッピングコーディネータとして

サッポロモノヴィレッジ出店が初めて!な方向けに

お客様に足を止めて商品を見てもらうためのお手伝いをしたいな♪♪と思います。

 

商品を安っぽく見せない!そのためには...

せっかくの作品、安っぽく見せたくないですよね!

たくさんの人に手に取ってもらいたいです。

まずは、使うことが多い透明袋の使い方のコツをお伝えします。

 

今年は衛生面でも透明袋を使う方多いと思います。

例えば…布マスク。2020年はとても売れましたよね!

2021年3月のサッポロモノヴィレッジでも売る方は多いのでは??

 

布マスクに限らず、透明袋に布製品などの作品を入れる方は、ちょっとした注意が必要です。

「安っぽく見せない!」

ビニール袋ってどうしても安っぽく見えがち。

そこで、

透明袋を使っても安っぽく見せないポイント

  • 誰が手に取っても中身が崩れない
  • お店の情報を商品の見えやすい位置に入れる
  • 商品はすべて同じパッケージングをする

 

これ、結構大事だと思うのですが、サッポロモノヴィレッジでも出来てないお店多い…

ディスプレイも大事なんですが、商品それぞれのパッケージングも大事だと思います。

売上げが伸びない…と思う時は、ちょっと細かい部分も気にしてみてくださいね。

 

なるべく安っぽく見えないように、ショップの商品として「統一感を出す」ためのコツを動画にまとめましたのでご覧下さい。

6分弱の動画です。

 

どうでしたか??

ちょっとしたことですが、ぜひ意識してみてくださいね。

 

商品に統一感を出す方法

お店全体にまとまりがないと、何屋さん??と思われてしまいます。

サッポロモノヴィレッジにはたくさんのお店が並んでいます。

その中で足を止めて頂くには商品のテイストをパッと見て分かるようにする必要があります。

お客様は一瞬で自分の好みのお店かどうかを判断しています。

 

慣れた作家さんのようにディスプレイで世界観を出せると良いのですが、

初心者さんにはなかなか難しい…

 

透明袋を使っても安っぽく見せないポイント

全商品共通のアイテムを付ける

アクセサリーなら「台紙」が分かりやすいですよね。

キャンドルやハーバリウムなど、色んな形がある商品にも、共通のシールやタグを付けたりして統一感を出すのがオススメ。

 

私はトレーシングペーパーを使うことが多いです。

上品で高級感を出しながら統一感も出せるので好きな方法です。

私の使い方を3分の動画にまとめています。

 

売り上げがどのくらいになるか分からないから、あまりパッケージやディスプレイにお金をかけたくない…と思いますよね。

私もそうでした。このトレーシングペーパーなら100円ショップでも買えますよ♪♪

なるべくお金をかけずに工夫してみてくださいね♪♪

 

アクセサリーイベント什器|ジェイミールーカス

Jamie&Lucasでは、こんな什器(アクセサリーを置く台)も作っています。

海外などの高級ペーパーを使って作っているので、アクセサリーが高見えしちゃいます。

せっかく作ったアクセサリー、安っぽく見せてしまうのだけはやめましょうね!

アクセサリーイベント什器|ジェイミールーカス

リングはノーブランドの安めのアクセサリーです。

でも、もっと高く見えますよね??笑

安くみられると、これで○○円もするか…とお客様に思われてしまいます。

こんなに素敵なのにこの値段で買えるの??とお得感を感じてもらえるかも。

 

【Jamie&Lucas オンラインショップ】

 

意外と多いプレゼント需要

サッポロモノヴィレッジに過去5回出店しましたが、プレゼント需要って結構多いな。と感じました。

私はギフトボックスも販売していたのですが、サッポロモノヴィレッジの会場で買ったプレゼントを入れるギフトボックスとして買われるお客様が多かったんです。

ハンドメイドアクセサリーのラッピング方法|ジェイミールーカス

これって、ギフトラッピングしてくれるお店が少ないからでは??と思っています。

簡単なラッピングでも嬉しいのですが、無料だからこれで良いか。というラッピングが多い気がしています。

最近は環境問題からもラッピングを有料化するお店がぐっと増えました。

お客様に「こんなラッピングならしてもらわなくて良いかな。」と思われないようなラッピングが出来ると他のお店との差別化にもなると思います。

決して豪華なラッピングが必要を言っているのではありません。

リボン一つでも可愛く結べているかどうか。お客様は可愛い・可愛くないでスパッと判断されます。

リボンを結ぶ位置だけでもこんなに印象が違います。

↑こちらの内容は記事下にリンクを付けております。

 

せっかく自分の作品・商品を「プレゼントしたい」と思って頂いてるのに、「プレゼント用ラッピンングは対応してません。」と言えますか??

蝶々結びだけでも綺麗に結べるようにしておきましょうね♪♪

コストコのクリスマス用品 リボンとラッピングペーパー|ジェイミー・ルーカス

 

ラッピングに自身のない方は、サッポロモノヴィレッジ出店までに、

ハンドメイド作家さん向けのラッピングのコツを無料でお届けしてますのでぜひ一度見てみて下さい。

 

 

【ラッピング初心者さん向けラッピングマガジン】\2021年は不定期配信!/

ラッピング初心者さんのハンドメイド作家さん向けに「リボンを結ぶ位置って!?」「どんなリボンを使ったらいい??」なんてお話をゆるーく更新中です♪♪

詳細は「Jamie&Lucasのラッピングマガジン」からどうぞ。

↓ご登録はこちらからどうぞ。

友だち追加

LINE@  ID uus7412x

image

-ブログ

© 2021 Jamie&Lucas Powered by AFFINGER5